NEWS

2022.5.9 Event

【NEW】5/21 日本農芸化学会主催シンポジウム「微生物の共生・生態 ~世界は微生物で溢れている~」にてCSO細川が講演を行います

2022年5月21日(土)に公益社団法人日本農芸化学会が主催するVisionary 農芸化学100 シンポジウム「微生物の共生・生態 ~世界は微生物で溢れている~」にてCSO細川が講演します。
概要については以下ならびにリンクにてご参照頂けます。ぜひご参加ください。

(以下農芸化学会Visionary 農芸化学100から転載)
【シンポジウム名】
微生物の共生・生態 ~世界は微生物で溢れている~

【日時】
2022年5月21日(土) 12:00-17:40

【概要】
創立100周年事業「Visionary農芸化学100シンポジウム」は、全12回開催後、農芸化学分野の活動や研究内容の 紹介の場である農芸化学「化学と生物」シンポジウムにその趣旨を引き継ぐことになりました。移行期である2022年 度、2023年度は、Visionary農芸化学100シンポジウムに農芸化学「化学と生物」シンポジウムと並記いたします。

【プログラム】(敬称略)
12:00-12:10 開会の挨拶
松山旭(日本農芸化学会会長)

座長:竹下典男(筑波大学)
12:10-13:10 「How and why fungi synthesize natural products?」
Nancy Keller(Department of Medical Microbiology and Immunology, University of Wisconsin-Madison)

13:10-14:10 「植物と微生物の戦いと連携」
津田賢一(華中農業大学)

休憩

座長:新谷 政己(静岡大学)
14:20-15:20 「共生進化機構の実験進化学的解明」
深津武馬(産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門)

15:20-16:00 「環境細菌の大規模シングルセルゲノミクスから その先へ」
細川正人(bitBiome株式会社 取締役CSO、早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科)

休憩

座長:朝井計(東京農業大学)
16:10-16:50 「枯草菌を利用した植物病害の生物防除における環状リポペプチドの機能」
横田建治(東京農業大学応用生物科学部)

16:50-17:30 「微細藻類で未来に挑戦 ~藻食文化を作る~」
佐々木俊弥(株式会社タベルモ 代表取締役 COO)
林宏恵(株式会社タベルモ マーケティング部 研究開発部長)

17:30–17:40 閉会の挨拶
神崎浩(日本農芸化学会副会長)

【参加方法】
講演会参加費 無料
お申し込み 【事前登録】登録は こちら からお願い致します。
※外部サイトに遷移します。
申込締切:2022年5月17日(火)20:00まで

bit-MAP®受託サービス