BUSINESS

Achieve unparalleled value creation by unlocking the potential of microbes

微生物は、地球上で最も豊かでありながら、最も活用されていない資源です。その多彩な遺伝子機能を活用していくことは、新薬の開発や気候変動の解決に不可欠です。
bitBiomeは、bit-MAP®によって構築された膨大かつ高精度な微生物ゲノムデータベース(MMGDB)と経験豊富なチームがバイオインフォマティクス技術を用いて、最適な遺伝子の発見と改良を実現し、クライアントの研究開発の課題解決に貢献します。

bitBiome’s Massive Microbial Genome Database (MMGDB)

bitBiome独自のMassive Microbial Genome Database(MMGDB)には、未培養微生物や極限環境微生物など、ユニークな微生物由来の遺伝子が4億超収録されています。bitBiomeはこのMMGDB、高効率なシーケンスプラットフォーム、バイオインフォマティクスの専門家チームにより、候補遺伝子の特定と最適化を実現し、クライアントの研究開発を支援します。

Gene discovery at
bitBiome’s genome database

唯一無二の
ゲノムデータベース

  • 業界最高レベルの4億遺伝子超をシングルセルゲノム解析技術で収集
  • 従来手法では解析が困難な、難培養性、極限環境微生物からも遺伝子を豊富に獲得
  • 公共DBと相同性が低いユニークな遺伝子が多数収録

バイオインフォマティクス
expert集団

  • 一般的なバイオインフォマティクス(BI)解析はほぼ全て提供可能
  • 加えて、三次元構造解析による、遺伝子候補の絞り込み・特徴予測・改変提案も可能
  • 経験豊富な専門家チーム

絞り込み/評価の
スピード

  • 既存手法より数ヶ月早く、多くの候補遺伝子を評価
  • BI解析により、1か月以内で候補遺伝子の絞り込みを実施
  • ウェット評価でも、5-6か月程度で候補遺伝子の発現~初期評価まで実施

協業体系の
フレキシビリティ

  • BI解析~ウェット初期評価までニーズに応じて、対応可能
  • 本契約前に簡易絞り込み結果を確認可能
  • 様々な形式の契約に対応可能

Applications

Genes for Synthetic Biology

バイオインフォマティクス・ケモインフォを活用し、MMGDBのユニークな遺伝子を絞り込むことで、DBTLサイクルを加速させます。

Biocatalyst

酵素探索から、ウェットでの評価、Directed Evolutionまで、低環境負荷な製法への移行をサポートします。

Industrial enzymes

目的に合った酵素候補を発掘するお手伝いをします。

新たな医薬品・診断薬・治療法の開発

腸内細菌叢や口腔内細菌叢等のシングルセルゲノム解析 (bit-MAP®) を通じて、臨床症状や薬剤代謝等に関わる新たな細菌や遺伝子変異の特定につなげ、パートナーと共に新たな診断バイオマーカーや治療法の開発を目指します。
参考1:国立がん研究センターとの共同研究
参考2:東京医科歯科大学との共同研究
参考3:Fred Hutchinson Cancer Research Centerとの共同研究(細菌性腟炎)
参考4:Fred Hutchinson Cancer Research Centerとの共同研究(大腸がん)

bit-MAP®受託解析サービス

腸管、皮膚、口腔、土壌、海洋など様々な環境に生息する微生物を対象として、bit-MAP®によるシングルセルゲノム受託解析サービスを提供します。
『シーケンスデータの品質・サイズ』『ドラフトゲノムの品質』『生物種の系統存在比』『各ドラフトゲノムの詳細情報・近縁種推定』など各種解析を実施の上、レポートおよび生データを納品致します。(解析レポート例:腸内細菌
当社の独自技術であるbit-MAP®をあらゆる研究領域に広めることによって多くの企業の研究開発をサポートし、この技術が持つ価値を社会に届けていきます。
詳しくはお問い合わせください。

bit-MAP®受託サービス