BUSINESS

Towards unparalleled value creation through collaborations

bitBiomeは、マイクロバイオーム研究に関する豊富な経験を持ち 、多様な試料から高品質な微生物ゲノムデータを取得して柔軟な解析を行います。
当社の保有するシングルセル解析技術 bit-MAP®を戦略的に組み合わせ 、 微生物機能の本質に迫る次世代のマイクロバイオーム解析を実現します。
また、bitBiome が独自に保有する微生物ゲノム情報を活用し、共同パートナー・顧客の進める研究開発に新たな知見を提供します。

新たな医薬品・診断薬・治療法の開発

腸内細菌叢や口腔内細菌叢等のシングルセルゲノム解析 (bit-MAP®) を通じて、臨床症状や薬剤代謝等に関わる新たな細菌や遺伝子変異の特定につなげ、パートナーと共に新たな診断バイオマーカーや治療法の開発を目指します。
参考1:国立がん研究センターとの共同研究
参考2:東京医科歯科大学との共同研究
参考3:Fred Hutchinson Cancer Research Centerとの共同研究(細菌性腟炎)
参考4:Fred Hutchinson Cancer Research Centerとの共同研究(大腸がん)

bit-MAP®受託解析サービス

腸管、皮膚、口腔、土壌、海洋など様々な環境に生息する微生物を対象として、bit-MAP®によるシングルセルゲノム受託解析サービスを提供します。
『シーケンスデータの品質・サイズ』『ドラフトゲノムの品質』『生物種の系統存在比』『各ドラフトゲノムの詳細情報・近縁種推定』など各種解析を実施の上、レポートおよび生データを納品致します。(解析レポート例:腸内細菌
当社の独自技術であるbit-MAP®をあらゆる研究領域に広めることによって多くの企業の研究開発をサポートし、この技術が持つ価値を社会に届けていきます。
詳しくはお問い合わせください。