NEWS

2021.2.15 Press

北海道大学病院との共同研究契約締結のお知らせ:腫瘍組織関連マイクロバイオームの解析

bitBiome株式会社(代表取締役社長:藤岡 直、以下「bitBiome」)は、国立大学法人 北海道大学 北海道大学病院(病院長:秋田 弘俊、以下「北海道大学病院」)と腫瘍組織関連マイクロバイオーム(微生物叢)の解析に関する共同研究契約を2020年11月18日付で締結しましたので、お知らせ致します。

本研究は、北海道大学病院 ゲノム・コンパニオン診断研究部門 畑中 豊 特任准教授との共同で、様々な保管条件の腫瘍組織サンプルにおけるマイクロバイオームをメタゲノム解析およびシングルセルゲノム解析で比較検討するものです。
本研究により、腫瘍組織自体に潜む細菌のゲノム情報の取得可能性、検体保管条件による影響を明らかにしていきます。

マイクロバイオーム、特に腸内細菌叢はその腸管免疫を通じてさまざまながんの進展や免疫チェックポイント阻害剤の効果への影響が報告されていますが、腫瘍組織周辺に潜む細菌についてもがん種特有の細菌叢の変化やその生体への影響について報告されてきています。しかし、細菌が豊富に存在する腸内と異なり、腫瘍組織周辺における微生物叢の解析についてはその手法や最適な検体条件は明らかになっていません。本研究では、探索的にメタゲノム解析とシングルセルゲノム解析(bit-MAP®)手法を用いることで解析系自体の検証と検体保管条件による差異を明らかにし、今後の腫瘍組織関連マイクロバイオームの研究および腫瘍検体の精度管理を発展させることを目的としています。

【bitBiomeについて】
bitBiome社は2018年11月創業の早稲田大学発ベンチャー企業です。当社が開発したゲノム解析プラットフォームbit-MAP®は、世界唯一の微生物を対象としたシングルセルゲノム解析技術です。本技術は、地球上のあらゆる環境に生息する微生物のゲノム情報をたった1つの細胞から高精度に解読することを可能としました。本技術によって、従来のマイクロバイオーム研究で必要とされてきた煩雑な単離・培養、あるいは複雑なシーケンスデータの計算処理の必要なく、未知の微生物ゲノム情報を高速かつ網羅的に獲得することが可能となりました。当社は、本技術を次世代のマイクロバイオーム解析サービスとして提供し、医療・農業領域を中心にあらゆる微生物関連の企業・アカデミアとの協業を通じて、当社Mission である “Unlock the Potential of Microbes” を実現し、社会へこれまでない価値を提供いたします。詳細については https://www.bitbiome.co.jp/をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
bitBiome株式会社
TEL: 03-6205-5662
E-mail: info@bitbiome.co.jp

北海道大学病院 ゲノム・コンパニオン診断研究部門
TEL: 011-706-5716
E-mail: yhatanaka@huhp.hokudai.ac.jp