NEWS

2021.7.12 Event

Japan-U.S. Innovation AwardsにてInnovation Showcaseを受賞しました

bitBiome株式会社は、2021 Japan-U.S. Innovation Awardsにおいて Innovation Showcaseを受賞しました。

今年で11回目を迎えるJapan–U.S. Innovation Awards プログラムは、カリフォルニア・ジャパン・ソサエティとスタンフォード大学の米国アジア技術経営研究センターの共催により、日本とアメリカのスタートアップから、相互の市場にインパクトを与え活躍した各1社を選出し、『Emerging Leader』 (新興リーダー賞)を表彰いたします。

本Symposiumでは、認知度がまだ低かった頃の Dropbox、メルカリ、Preferred Networks、Tesla などが過去に受賞しており、グローバルで成功するための跳躍台的なアワードとして広く認識されております。

『Innovation Showcase』では、エキサイティングな技術と非常に革新的なビジネスアイデアをもち、全世界に大きな影響力を与える潜在性を秘めた日本のスタートアップ企業5社を選出し、その功績を称えます。受賞企業は、100社を超える候補の中から、日米両国のベンチャー投資家、起業家、企業経営陣、および学識経験者54名から構成される同プログラムのイノベーション諮問委員会による厳正な審査・討議、および投票を経て選出されます。

この度bitBiomeは、この『Innovation Showcase』を受賞いたしました。これまで、SpiberやAstroscale, Cloudian, ABEJA, Whill, TreasureDataといった錚々たる会社が『Innovation Showcase』を受賞しています。

7月15日(日本時間7月16日)より、『Innovation Showcase』受賞各社の経営トップが、各社のイノベーションに関するストーリーやビジョンをピッチいたします(Zoom開催)。bitBiomeからはCEO佐藤が登壇いたします。

bitBiomeは、地球上のあらゆる微生物の設計図=ゲノムデータを最高解像度で蓄積し、あらゆる産業をupdateします。独自のシングルセルゲノム解析技術bit-MAP®により、これまで培養・解析が極めて難しかった微生物から高効率で全ゲノム配列を取得し、質・量ともに他を凌駕する微生物遺伝子データベースを構築します。これを起点とし、産業パートナーと協調してデータからモノを創り出す革新的バイオ生産プラットフォームを展開します。

参考:
2021 Japan-U.S. Innovation Awards プログラム 『イノベーション・ショーケース』受賞企業となる 日本のスタートアップ5社が決定(公式PR;日本語)
Must See From US-Japan Innovation Awards Symposium 2021(公式HP;日本語)